から揚げ作りにはまっています

から揚げ作りにはまっています

 最近スーパーなどで鶏肉が安いですよね
胸肉なんて国産でも100g30円台で普通に売られています。
もも肉は少々高くて100g80円台くらいですかね。

 

と、まあ超貧乏人の私としては鶏肉が安いと言う事はとても嬉しい事でして
毎週、週明けに安い胸肉を一気に買いこんで
一部は冷凍保存したりして毎日鶏肉料理を楽しんでいるのです。

 

そんな中でやはり鶏肉料理と言えば未だに人気が高いのがから揚げですね
私もから揚げが大好きですので週に何度も鶏のから揚げを作って食べています。

 

から揚げですとやはりもも肉の方がこくもあって美味しいのですが
貧乏な私はいつも胸肉。
胸肉だってあっさりしていてヘルシーで美味しいんですからね。

 

で、週に何度も同じから揚げですと
いくらから揚げが好きだとは言っても飽きてしまいます。
ですので、最近では色々とバリエーションを変えて楽しんでいます。

 

 私が作るから揚げは下味は基本的に一緒です。
醤油、酒、味醂、砂糖をよく混ぜ、そこにすりおろしニンニクとすりおろした生姜を入れて調味液を作り
一口大に切った鶏肉をじっくり30分以上漬け込みます。
その後、片栗粉をまぶして揚げるのですが
作る時にちょこっとずつ色々アレンジを加えて味の変化を出しています。

 

例えば、衣に唐辛子の粉をたっぷり混ぜて激辛から揚げにしてみたり。
さらに調味液に豆板醤を入れて超激辛のから揚げにしてみたり。
かと思えば、衣に乾燥バジルなどのハーブを混ぜ込んで
香り豊かなちょっと洋風っぽいから揚げにしてみたり。
鶏肉を調味液につける前に塩麹に12時間くらい漬け込んでみたり。

 

衣にパン粉を混ぜてクリスピー無食感のから揚げにしてみた事もありました。

 

こんなちょっとだけのアレンジで趣ががらっと違うから揚げになりますので
飽きることなくから揚げだらけの毎日を送る事もできます。

 

鶏肉が安いこの時期皆さんも色々なアレンジから揚げを試してみてはいかがでしょうか。