純正ってことばに惹かれて使用中

純正ってことばに惹かれて使用中

今、プリンターはキャノンインクを使用しているわけですが、この理由としては簡単に店員にすすめられたからだったりします。
これは私の理由なので、多分だんなのほうは質が良いからというしっかりした理由があるのでしょうが・・・。
私はとくに他のインクを使用したことがなく、スタッフの人に純正は質が良いですし、綺麗に印刷したいならこちらの方が良いですよと言われたからです。
初めて見たときはこんなにするの?!とインク代に驚いたものですが、一昔前に比べれば随分安く手に入る方法が増えてきたし、何だか感覚が麻痺して慣れてきてしまいました。

 

それに、純正ってきくと何となく他のものより質が良さそうな気がしてこれだったら安心かなって思ってたりしているんですよね。
カメラのレンズなども同じ製品同士を買ったほうがよく、純正の方が良いですよ〜って言われてそうしてみたり、メモリーカードなども純正の商品を選びがちです。
「純正」って言葉に、もしかして弱いのかもしれませんね(笑)
それでも、何となくキャノンインクを使い続けているから、きっとこれからもキャノンインクをしようし続けるんだろうなぁって感じがします。
他のも興味がないわけじゃないんですけどね。