彩羽の研究レポート

鎌倉に一人旅をしてきました

 

夏休みの金曜日、久しぶりに会社を休んで一人旅に出かけました。

 

もちろん家族に内緒で・・・。

 

行き先は鎌倉の鶴岡八幡宮。

 

JRの青春18切符を使って行ってきました。青春18切符って安いねぇ。
ビックリです。新幹線の片道より往復料金の方が安いなんてねぇ。

 

鈍行で約5時間、長かったよ〜。

 

でも小説持って行ったので電車の中ではずっと小説読んでました。
あまり車窓を楽しむってタイプじゃないからね。

 

乗り換えも4回。でも楽しかったぁ。

 

一人旅って今まで行ったことがなくて、一人で旅するって感動しても誰かに伝えられないし、どこに行くにも自分で決めなきゃいけないし。
迷う時は本当に時間がかかっちゃってどうしていいのかわからないから困るんだけど、家族とか友人とかがいると行き先決めてさっさと行けるから楽なんだよね。

 

自分で全部決めるって意外と大変なんだなぁって思いました。

 

鎌倉は今大河ドラマでやってる「平清盛」にも出てくるし、源頼朝に由来する鶴岡八幡宮ってどんなとこなのか、ずっと興味があったから面白かったです。

 

鎌倉駅から降りてしばらく歩くんだけど鶴岡八幡宮についたらたまたま結婚式をやっていて、キレイなお嫁さんを見てきました。

 

いや〜とてもラッキーでしたね。

 

神社でやる和式の婚礼ってすごいなぁって思いました。
何か格式が高くて見てても厳かな気持ちになるね。

 

そのあと、江ノ島電鉄に乗って海岸線を眺めることに。
江ノ電って話には聞いてたけどやっぱり景色がいいよねぇ。家の裏庭スレスレを走ってるし、面白かったよ。
平日なのにやっぱり観光客が多かったなぁ。

 

もっと時間があったら色んな所他にも回りたかったけど、
あんまり時間もなかったのでまたいつか行きたいです。

 

もちろん一人旅でね。

クリスマスの旅行場所について

 

ハロウィーンが終わって街角で飾り付けられる装飾類もクリスマス向けになってきましたね。

 

季節もめっきり寒くなりましたし、日が落ちるのも早くなったので、イルミネーションなんかも綺麗になりました。

 

しかし、こういう時期が迫ってくるたびに悩むことがあります。それがクリスマスの旅行先です。

 

彼女とはいつもクリスマス前後を一緒に過ごすようにしているのですが、あまりに混雑するし、料金も高いし都会のホテルで泊まるのはもう予想と思っています。となると、どんな感じでクリスマスを過ごすか選択肢が限られてくるのですが、一つはどちらかの家でのんびり過ごすことが候補に挙がっています。

 

どこかに行かずにお金を使わずに済ますので、その分プレゼントに力を入れることができます。しかし、やっぱりせっかくのクリスマスを家で過ごすなんて味気ないという意見もあります。

 

となると現実的にはどこか遠いうらびれた感じの温泉旅館なんかでのんびり過ごすことになるかと思います。

 

私も彼女も温泉自体好きですので、世間一般とは一風変わった形になりますが、二人きりのクリスマスを楽しめるという意味ではいい案じゃないかと思っています。あとは彼女の了解をとるだけですが、やっぱり都会にいたほうがプレゼントも選びやすいからいいのかな、と少し不安でもあります。

背の高い男性や高学歴の男性と知り合える楽しい婚活

友達は、婚活をしています。彼女はとても背が高く、男性にも高い身長を求めていました。そんな時に彼女が選んだ婚活は、参加している男性の身長が173cm以上の人限定のパーティーでした。必ず背の高い男性と出会えるというパーティーという事で、とても彼女は浮かれていました。

 

参加したら、見た目も良い男性も多く、楽しく会話ができたと言います。中でも180cmという身長の男性と出会えた彼女は、とても楽しそうでした。出会った男性は公務員でした。頭も良く、知的な彼女ととても合う人でした。彼女は、その男性と結婚しました。

 

私も、お見合いバスツアーに参加しました。まるで修学旅行のように楽しい車内で、楽しく男性と会話をする事ができました。バスでの移動なので、あまり疲れる事もなく、良かったです。それに、男性達は、みな高学歴でした。大学か大学院を出た人ばかりで、とても落ち着いている男性ばかりでした。私の理想にとてもぴったりな男性ばかりで、本当に楽しかったです。

 

男性もノリがよく、そのバスで老舗料亭に行き、会席料理を食べました。その料理もとても美味しく、よりお見合いを楽しめました。食べていると緊張感がとても和らぐので、会話も弾みます。その1人の男性と一緒にドライブに行きました。

 

とても人気の婚活バスツアーで、いつもの婚活よりも気軽で遠足に行くような感じで良かったです。こういった婚活の方が、より参加者が利用しやすく、出会いやすいと思います。

 

婚活をしている女性って、なかなか苦労しているって言われていますよね。特に年齢的に厳しい年代というのは、どうしても結婚につながりそうな相手と結び付かないというのがあるようです。それと男女では求める年代層が異なるのもネックになっていると言われています。参加して初めて分かることというのもあったりして、この辺は実際に体験することが早いかもしれません。

 

しかし、参加することの方が異議があるなんて言葉で誤魔化して、その場の婚活内容をおろそかにしてしまうという方は結構います。そして、そういったものは明らかに相手に伝わるため、次の婚活の場になってもなぜか自分だけは相手が見つからないということになってしまうのです。

 

これは女性だけに起こることではなく、婚活を繰り返してしまう男性にも言えることだとされます。婚活のなかでどこに注意して、どのようなところで引き際とするのかは難しい問題でもあります。でもやっぱりせっかく参加費と加を支払っているのですから、最後まで粘ってあきらめでの参加が前提でないようにはしたいところです。こういうのは姿勢にもあらわれるから特になのです。

更新履歴